【追記】このお店は閉店しました。以下は閉店前のレビューです。

八柱駅の並びにある、名代富士そば。
富士そばっていうとなんとなく学生街とかビジネス街にある印象があったんですが、なぜか最近八柱にも出来ました。

特にビジネス街ってわけではないんですけどね~?
乗り換え駅としての需要でしょうか。それとも同ビルの上に通っている学生さん向けかな?

僕も学生時代にはとてもお世話になっていた富士そばに、懐かしくなって妻と行ってまいりました。
その感想です。

名代 富士そば 八柱店の基本情報

店名 名代 富士そば 八柱店
カテゴリ ファストフード(そば)
公式サイト fujisoba.co.jp
住所 千葉県松戸市日暮1丁目1−6
電話番号
GoogleMap
アクセス 新京成線「八柱」駅南口、JR武蔵野線「新八柱駅」を出て左方向。
ロータリーの角地に位置しています。
営業時間・定休日 閉店
支払い 現金、Pasmo




名代 富士そば 八柱店に行った感想

八柱の富士そばがあるのは、JR武蔵野線の新八柱駅改札を出てすぐ左の建物の1Fです。
もともとは不動産屋さんが入っていたところだったかなと思うのですが、しばらく空きテナントになっていた後で富士そばが入りました。

この辺は駅前ということもあって飲食店が乱立しており、少ない八柱の民を奪い合ってしのぎを削っている…そんな印象があります。
最近でもまた新しいお店が1つ、2つと増えては消え・・・を繰り返していますね。どのお店さんにも頑張ってほしいところ。

富士そばはお店の前にサンプルのショーケースがあり、入口を挟んだ反対側に食券機が設置されています。
店内に入る前に、ここで食券を購入していけば良いので、なんとなくお店の方のプレッシャーを感じることなくメニューが選べていい感じ。

支払方法は現金とPasmoになっていました。

お店の外に食券機と聞くと、防犯上大丈夫かな??と心配になりますが、まぁ…本当に駅の目の前にあって常に誰かしらの人通りがある場所ですし、なんだったら目と鼻の先に交番もあるような立地なので問題ないんでしょう。

店内はこのような感じでかなり狭め。
全席カウンターで10席程度だったと思います。

入店したら目の前のカウンター越しに、店員さんに食券を渡します。

蕎麦やうどんをオーダーした場合にはここでかけ(温)もり(冷)などを伝えます。
あとは食券に記された番号で呼ばれるので、それまで席で待てばOK。

お水はお店の奥にあるウォーターサーバーからセルフで持ってきます。

富士そばでは店内で蕎麦を打っているというわけではありません。
ですが、生蕎麦を本部から直送してもらっているそうで、それを茹でて水でしめてからの提供とのことで、ものの2~3分待てば本格的なお蕎麦が食べられるというわけです。

富士そばのメニュー

富士そばといえば、店名にもあるように「お蕎麦」を食べてこそでしょう!

一番ベーシックなお蕎麦のメニューは「かけそば」で、これが一杯310円。
月見(玉子)そばが380円、たぬきやきつねだと410円、天ぷらそばになると430円・・・といったような価格体系です。

もちろん冷たい「もり(310円)」、「ざる(360円)」なども用意されていました。

その他、いなり寿司が2コで160円、蕎麦類の大盛りが110円、天ぷら単品が120円などもあります。
まぁ、とにかくあれこれ要望には応えてくれる感じですね。

妻がオーダーしたのは「特撰富士(470円)」という温かいお蕎麦。(上の写真)
要は「わかめ」「たぬき」「きつね」が融合されたお蕎麦に、温泉卵のトッピングがある、いいとこどりメニューです。

何をオーダーしようか迷った日にはこれにしておけば間違いなさそう。

僕がオーダーしたのはこちら。
かつ丼セット(740円)です。

何の事はない、かつ丼ともりそば(またはうどん)が一つのプレートにのっているというセット。

あれもこれも楽しみたい人向けに、こういったセットや”ミニセット”なんかも用意されているのでおすすめ。

かつ丼は単品だと500円していますが、そちらはスープ付きだそう。
今回オーダーしたセットだとスープは付いていませんでした。

なんとなく僕らのかつ丼のイメージって真ん中に三つ葉か何かが散らしてある印象だと思うんです。
富士そばのかつ丼はいたってシンプルな見た目で仕上げられていました。

ただまぁお蕎麦屋さんの丼ものって美味しいんですよね。
※富士そばを「お蕎麦屋さん」と呼んでよいものかは難しいところかもしれませんが・・・。

こちらが主役のもりそばです。
単品だと310円するので、これがセットで740円というのは70円もお得になるのはすごいぞ!(スープが付かないとはいえ)

薬味やお新香もついてきます。ありがたい。

お蕎麦の味は、僕にプラシーボ効果があったんだとは思いますが、そこまでよく香るといった感じではなく…ごくごく普通な(市販の)お蕎麦みたいな印象。
もちろん、だからといって美味しくないというわけではなく、満腹満足で帰ってきました。

「やばしる」のひとこと

というわけで、名代富士そば八柱店のレビューでした。

八柱って飲食店はたくさんあるのにも関わらず、目立って有名なお蕎麦屋さんってない気がします。
そう思うと、駅前にあってふらっと入りやすい富士そばが出来たのは、ちょっと嬉しいですよね。

基本的には立ち食いで済ませるようなお店さんということもあって、僕らが食事をしている間もサラリーマンの方を中心にお客さんが何回転もしていました。

ただ、小さな子供は入りづらい環境ですので、我が家では息子が幼稚園に行っているタイミングなどでコソッと行くことしかできないかな…。