八柱にも”フードコート”と呼べる場所が一か所だけあります。
それはイトーヨーカドーの地下にある、マクドナルドとポッポを有する一画です。

ショッピングモールのフードコートに比べるとかなり小規模ではありますが、やっぱりこういう気軽なフードコートっていうのが街にあるだけで全然便利さが違いますよね。
地元民または八柱に通勤・通学をする老若男女の憩いの場となっています。

本日はそんな八柱フードコートのうち「ポッポ」の利用レビューをしたいと思います。

八柱イトーヨーカドー フードコート(ポッポ)の基本情報

店名 ポッポ 八柱店
カテゴリ ファストフード
公式サイト https://www.7fs-poppo.jp/pp/
住所 千葉県松戸市日暮井戸作1−15−8 イトーヨーカドー内
電話番号 047-387-1121
GoogleMap
アクセス 新京成線「八柱」駅南口、またはJR武蔵野線「新八柱」駅の改札を出て右方向。
ファミリーマート前の横断歩道を渡り、パチンコ「UNO」とドラッグストア「マツモトキヨシ」の間の道を直進。
右手にある「イトーヨーカドー」の地下にあります。
営業時間・定休日 10:00~21:00
※ただし、イトーヨーカドーの営業日時によって変動
支払い 現金・クレジットカード




八柱イトーヨーカドー フードコート(ポッポ)に行った感想

イトーヨーカドーの地下フードコートにはマクドナルドとポッポが併設しています。
僕もこの街に引っ越してきてからしばらくはマクドナルドに行くためにここを訪れていましたが、子供が生まれてからはポッポもよく利用するようになりました。

ポッポはヨーカドー系列のファストフード店で、ラーメン他麺類、フライドポテト、大判焼き、たこ焼き・・・といった不思議なラインナップのお店。
五香のプライスにも入っていたのですが2018年末に閉店してしまったようです。

ポッポはフードコートという形態上、お昼でも夜でも使える感じがありますね。
だいたい昼でも夜でも高齢の方や学生さん、あとはサラリーマンの方が多いかなといった印象です。

夕方過ぎには学生さんが学習に使っている姿もよく見かけるかな。

本来はマクドナルドやポッポで購入したものを食事するスペースだと思うんですが、結構ヨーカドーで買ったものを食べている方とかも見かけます。

それでもまぁ・・・いつ行っても「座れなかった」みたいなことはないですね。
いつでも混んでるんだけど。不思議です。

八柱イトーヨーカドー フードコート(ポッポ)のメニュー

ポッポのメニューといえば・・・メインは「ラーメン」でしょう。

季節によって多少変動しますが、醤油らーめん(490円)、味噌らーめん(540円)、塩らーめん(580円)、担々麺(620円)あたりはだいたいいつ行っても置いてあると思います。
夏場になると冷やし中華とか、汁なし担々麺とかが出て来る感じ。

僕は今回「味噌チャーシュー麺(640円)」を頂きました。

ラーメンのクオリティは、偉そうな言い方をすると・・・悪くないです。
価格に対しての満足度はそこそこ高いんじゃないかな。

ただ当然、専門店のラーメンと比べてしまうと少し物足りなさもあるというか・・・。

なんかスーパーで買えるラーメンみたいな感じですごく懐かしいんですよね。
チャーシューもハムみたいでなんとも素朴な味わい。

こう書くと悪口みたいに思えちゃうかもしれないけど、僕は好きですこれ。

子供向けの「おこさまらーめん」。
実はこれがヤバいんですよ・・・。(いい意味で)

通常の「醤油らーめん」を半分の量で提供してくれるんですが・・・なんとそのお値段180円!!

やっす・・・。

チャーシューこそ乗っていませんが、ちゃんとたまご、なると、コーンはトッピングされてて、しっかりラーメン然としているんですよね。

余談ですが、うちの子はどんなラーメンよりもポッポのラーメンが大好きなんだそう。
やっぱりこういう大人みたいな器で出して貰えて、しっかりそれを食べきれる・・・みたいなのが嬉しいのかな。

塩分も高いし健康ではないと思うんだけど、親としては子供がモリモリ食べてくれる方が嬉しい部分もあるので、ポッポのラーメンには絶大なる信頼を寄せているのです。(笑)

大人のラーメンと比べると器のサイズはこんな感じ。
小さな子供が食べるにはしっかりと食べ応えがありそうですよね。

ちなみに、こんな感じの子供用の器も用意してくれているので、そのままだと熱くて食べづらいという子でも安心です。

この他、キッズ用のカトラリー(お箸やフォーク)もお店の前に備えられていますので、必要に応じて利用可能です。

この日は夕飯を食べに行ったはずなのですが、「あまりお腹が空いていない」と妻がオーダーしたのは「たこ焼き(8個430円)」でした。

こういうところのたこ焼きって、冷凍のヤツをフライヤーにポポイと突っ込んで揚げた簡易的なもの・・・って思うじゃないですか。
ポッポのたこ焼きって何気に店内でしっかり焼き上げてるんですよ・・・!

それってすごくないですか??
どこがファストフードやねん!って感じですよね。

※そのため、作り置きをしていない時間帯の場合は提供までにそこそこ時間がかかります。

クオリティはこれまた「昔ながらの」という感じ。
中がとろとろの、あのたこ焼きです。

そういえば昔はたこ焼きにマヨネーズってかかってなかったですよね。
おかげで柏にあった「マヨタコ」をすごく重宝してた気が・・・。

もう一つ、ポッポの目玉アイテムとして「フライドポテト」があります。

「いや、となりにマクドナルドがあるんだから、わざわざここでフライドポテトを買う意味なくない?」って思うかもしれませんね。
でも何気にポッポのフライドポテトって人気なんですよ。

その理由が何なのかはわかりませんが・・・もしかしたらマクドナルドほど並ばなくていいとか、あとはいつでも価格が安いとか、そういうところかなー?と思います。
マクドナルドもたまにあり得ないほど安いキャンペーンをやりますけどね。Lサイズ150円とか。

ポッポならSサイズはいつでも130円。
Mなら160円、Lが200円、そしてメガサイズが250円という価格設定です。

僕らがオーダーしたのはコンソメポテトのLサイズ(250円)というもの。
めちゃくちゃコンソメ味がついててジャンキーでした。

その他のメニューとしては、薄皮黄金焼(100円)、たい焼き(150円)、ソフトクリーム(200円)など。

焼きそばやお好み焼き、クレープなどは八柱店では取り扱いがありませんでした。

セルフのウォーターサーバーあり

フードコートでのドリンク事情なのですが、マクドナルドでもポッポでも当然ドリンクメニューが存在しています。

が、「お水が飲みたい」という方のためにウォーターサーバーも設置されています。

こんな感じのヤツですね。
となりに手洗い用の洗面器があったり、テーブルを拭くダスターが置いてあったりする場所です。

ただ、ここにコップって設置されてないんですよ。
じゃあどこでコップをゲットするのか・・・?というと

こちら。
ポッポの料理受け渡しカウンターの横にプラ製のコップが積まれています。

これ、ポッポを利用した人だけに許された特権でして・・・料理を受け取る際にここからコップを持って行くことができるわけですね~。

もちろん料理を受け取る時に忘れたとしても、あとで取りに行く、料理の待ち時間に取りに行く・・・等も可能ですのでご安心を。

「やばしる」のひとこと

というわけで、八柱のフードコート、ポッポのレビューでした。

ここはもう本当にちょっとしたタイミングで行っちゃいますね~。すごく便利です。
今回は妻が大判焼(薄皮黄金焼)を計算に入れたうえでのたこ焼きチョイスだったらしいのですが、まさかの「品切れ」(笑)。

なんでもあんこが切れてしまって作れないとのことでした。
すごく大量に買う人でもいたのかな?

目の前のヨーカドーであんこだけ仕入れてきてくれたらいいのになぁ・・・なんて思いましたが、まぁいろいろ理由があってできないこともありますよね。