八柱駅の近くには公立の図書館が2つあります。
1つは千葉県立西部図書館で、もう1つは松戸市立図書館八柱分館です。

そんな八柱の図書館事情についてまとめました。

八柱の図書館の基本情報

1つめ、県立図書館の方の基本情報です。

施設名 千葉県立西部図書館
カテゴリ 図書館
公式サイト https://www.library.pref.chiba.lg.jp/
住所 千葉県松戸市千駄堀657−7
電話番号 047-385-4133
GoogleMap
アクセス 新京成線「八柱」駅南口、またはJR武蔵野線「新八柱」駅の改札を出て左方向。
さくら通り入口の交差点を直進し、さくら通りを進みます。
2つめの信号にあたったら、左手に見える橋の下へ進む歩道へ。(手前と奥に一本ずつ通路があるので、奥側に入ってください。)
橋をくぐった先、右手にある建物が図書館です。
営業時間・定休日 9:00-19:00(ただし土日祝日は17:00まで)
月曜日定休(ただし月曜が祝日・休日となる場合は開館、翌日が振替休館)
年末年始、館内整理日なども休館
支払い

次に2つめ、松戸市立図書館八柱分館の方の基本情報です。

施設名 松戸市立図書館八柱分館
カテゴリ 図書館
公式サイト https://www.city.matsudo.chiba.jp/
住所 千葉県松戸市牧の原1丁目193−6 八柱市民センター
電話番号 047-387-2613
GoogleMap
アクセス 新京成線「八柱」駅南口、JR武蔵野線「新八柱駅」改札出口から右方向に進み、県道281号にあたったら左折。
坂を下って、セブンイレブンとローソンがある交差点を右折し、セブンイレブンのすぐ脇にある小道に入り、またすぐ右折。
次に左に入れる道を左折し、公園を左手に見ながら直進し、十字路を過ぎた右側2軒目の建物です。
9:30-17:00
月曜日定休(ただし月曜が祝日・休日となる場合は開館、翌日が振替休館)
年末年始、館内整理日なども休館
支払い




八柱図書館のまとめ

徒歩で行くと仮定した場合、八柱駅から「より遠い方」なのはこちら、県立西部図書館です。

ただ、明らかにこちらの方が大きいですし、有名なので、「八柱の図書館」と言ったらこっちを想像する人の方が多いのではないでしょうか。

実際、僕自身も柏市に住んでいた頃から自転車でわざわざここの図書館に来ていたぐらいです。

立地としては県道51号線沿いにあり、森のホール21や21世紀の森と広場に併設しているため、アクセスも特に困らないかと思われます。

閲覧スペースも広く、書架に並んでいる本なら県外の人だったとしても自由に閲覧が可能なので、他の用事でたまたまこの地に来た人でも活用することができるでしょう。
逆に書庫にある本が必要だったり、貸し出しを希望する場合には「資料貸出券」を作る必要があり、県内に在住、在勤、在学の証明をする必要があります。

駐車場もありますので、車で行ったとしても利用しやすいです。
ただ多くの人が集まる日などは駐車できない可能性もありますので、八柱の民なら歩いていく、または自転車を利用する方が安心ですね。

八柱駅からのアクセスを考えた際に、100mほど近いのはこちらの市立図書館八柱分館です。
建物自体は松戸市立八柱市民センターとなっており、その中に小さな図書館が併設されています。

建物を入ったら右側にあり、約10,000冊の本が置いてあるそうです。

本を借りる際には利用カードを作る必要があり、松戸市、または隣接する市区に住んでいる人なら0歳から作成が可能とのこと。
また、利用カードを作れば松戸市立図書館の本館および、各地にある分館のどこでも使うことができるようです。

立地はかなり入り組んだところにあり、まさに「地元の人のための施設」といった感じですね。
この写真の交差点を過ぎた右手2軒目が八柱市民センターです。

一応駐車場も市民センターと共通で何台分かの用意があります。
・・・が、ここも駐車できなかった場合には周りの住民の迷惑となり兼ねませんので、近場の人はなるべく歩いていくのがオススメ。

八柱図書館の自習室について

八柱の図書館2館に関しては「自習室あり」と記載されている情報も見かけますが、厳密には「自習室」として開放しているスペースはありません。

特に千葉県立西部図書館の場合、閲覧スペースが広く自習している人も多いため「自習可」なのだと思われがち。
ですが、あくまでそこは資料の「閲覧スペース」であって、持ち込んだ参考書等を使って勉強するスペースではないという点に注意が必要です。

もし自習をしている人がいたとしても、それは図書館の人が黙認してくれているということに過ぎません。

ちなみに、市立図書館の松戸本館には自習室が設けられていますので、市内で無料の自習室を探している方はこちらの利用も考えてみてはいかがでしょうか。
(ただし席数は少なく、満席時には抽選となるそう)

「やばしる」のひとこと

というわけで、八柱の図書館まとめでした。

今となってはちょっとした調べ物ぐらいならインターネットを使ってしまうので、あまり図書館に行く機会はなくなってしまいました。
それでもインターネットの情報は専門書には敵わない場合が多いので、たまには図書館も利用したいところではありますね。

そのうち家で図書を検索して、家に届けてくれる貸出サービスが出来たらいいのになぁ・・・なんて思いましたが、そんなのが出来たら余計出不精になってしまうので今のままが一番なのかも。