前回のヴェローチェランチに続きまして・・・その向かいにあるプロントでもランチをしようじゃないかと、行ってきました。

消費者目線で見るとこの2店は業態も同じですし、同じ駅ビル同じ階の向かいということでしのぎを削っているのではないかと想像してしまいます。
どっちが良い、悪いということはないと思うのですが、どうしても「何が違うのか?」と比べたくなりますよね。

というわけで、少しだけヴェローチェと比べながら食事をしてきたプロントでのランチを紹介します。

PRONTO 八柱駅店の基本情報

店名 PRONTO 八柱駅店
カテゴリ コーヒーショップ
公式サイト https://www.pronto.co.jp/
住所 千葉県松戸市日暮1-1-1 八柱駅第2ビル 3F
電話番号 047-312-8880
GoogleMap
アクセス 新京成線「八柱」駅の改札を出て右(南口)方向。
階段手前を右に進んだところにあります。
営業時間・定休日 平日:6:30-23:00
土曜:7:00-23:00
日曜・祝日:7:00-22:30
定休なし
支払い 現金、クレジットカード、電子マネー各種




PRONTO 八柱駅店 に行った感想

この日プロントを訪れたのはお昼の12時を少し過ぎたころ。
いきなりヴェローチェとの比較になってしまいますが、よりシックで落ち着いた雰囲気の店内はヴェローチェよりも空いていた印象です。

入口にはさくっと買える軽食が置いてあったものの・・・僕らの目当ては「コーヒーショップでのしっかりとしたランチ」だったのでスルー。
オヤツ時のちょっとした休憩にはこんなのを片手にコーヒーというのがいいですよねえ。

お店の外には通常メニューやのれんの他に、手描きの黒板でオススメメニューが展示されていました。

ほうほう・・・パスタ、ドリンク、サラダの3店セットで、一番人気のナスとベーコンのトマトソースなら990円(税込)ですか。
こうやって「うちに来たらまずこれを楽しんでみてね!」と案内してくれるのはありがたいです。

ただ「一番人気」っていうのにはいくつかの思惑があるのを知っているので・・・本当に統計上で一番人気なのか、それともお店側が「絶対に美味しいから食べてほしい!」と思っているのか、はたまたお店にとって利益率が一番いいのか・・・といったところが気になりました。

プロントのパスタランチは普通に美味で満足!

さてさてこの日はせっかくなので「一番人気」と言われているナスとベーコンのトマトソース(690円税込)をオーダーしました。

プロントと言えばもともとコーヒーショップというよりは軽食が食べられるカフェとしてのイメージが強かったので、ヴェローチェに比べて「プロントでランチ」というのはあまり抵抗がない感じがありますね。

ナスとベーコンのトマトソースは八柱店の人気No.1というわけではなく、どうやらプロント全体としての「定番人気メニュー」という立ち位置みたいです。

味の方はというと・・・プロントオリジナルのトマトソースがベースとなったパスタにナスとベーコンの旨味も効いてて美味しかったです。
ただ・・・ややパンチには欠けるかなといった印象。

一番人気というのは「一番無難」みたいなところなのかもしれません。

今回もまた妻と二人で訪れたので、もう一品パスタをオーダーしました。
カレーのパスタやらタンタンメンやら・・・そそる商品がたくさんあったんですが、その中でも一番気になった「とろ~りモッツァレラのトマトソース(850円)」を選ぶことに。

個人的にはこっちがアタリでしたね~。

先程のと同じくプロントオリジナルのトマトソースがベースになっているものの、そこにバジルソースとモッツァレラが入ることで断然美味しく仕上がっていました。
さらにフレッシュトマトがさりげなく添えてあり、この酸味と甘みがまたいいアクセントになってます。

うん、美味しいぞこれ!

一点気になったのは、もちもちの生パスタ。
期間限定らしく希少な存在ではあるんですが・・・太さや食感的に「うどん」っぽい感じだったんですよねえ。(笑)

だったらタリアテッレみたいな平麺の方が良かったかな?とか、普通にスパゲッティの方が良かったかも・・・とか考えてしまいました。
※でもそう思ったのは僕だけで、妻はこの麺がちょうどいい感じだったそう。

ちなみにいずれもボリュームは結構しっかりしていて、食べ応えがあったと思います。

セットをうまく活用すべし

プロントでは前述したとおりパスタに付けられるサラダとドリンクのセットがあります。

セットに付くサラダは簡易的なものでしたが、こうやってしっかり野菜を摂取できるのはありがたいです。

このオレンジ色のドレッシング・・・柑橘系の酸味があって少しだけ独特な味わいでした。(美味しかったです)

ドリンクも数種類から選ぶことが可能で、各パスタに+300円(税込)という価格設定。

やっぱりせっかくならコーヒーを楽しみたいよなと思って、アイスコーヒーにしました。
他にもアイスロイヤルミルクティーとか、ジャスミンアールグレイティーとか・・・いろいろあって悩むところです。

また、店内ショーケースにはスイーツもずらりと並んでいて、これらもセット価格で楽しむことができるようになっています。

たとえばこれ。
プロントオリジナルスイーツの「ブリュレ in バウム」。

バウムクーヘンの真ん中にカスタードクリームが入り、上面を焦がしてブリュレにしてあるというもの。

これが通常単品390円(税込)なんですが・・・

ドリンクとセットだと570円(税込)になるわけです。

なので・・・スイーツのセットは好みのケーキに+180円(税込)でドリンクが楽しめる・・・って感じですかね。
※ちなみに写真のカフェラテが単品だと290円(税込)なので100円以上もお得に。

パスタもケーキもコーヒーも楽しみたい・・・!という人なら、パスタ単品+ケーキセットというオーダーがいいかもしれません。

嬉しい電子マネー決済

個人的にすごく嬉しかったのは、決済方法がいろいろあったことです。

向かいのヴェローチェが現金オンリーだったのに対し、プロントでは現金はもちろんのこと、クレジットカード、電子マネー、タッチペイなどほとんどの決済方法に対応していました。

我が家ではiDを使うことが多いので助かります。
他にもスイカ/パスモが使えるのは駅に直結していることを考えてもありがたいのではないでしょうか。

また楽天ポイントも貯められるので、賢く使っていけそうな感じですね。

「やばしる」のひとこと

というわけで、プロントでランチをしてきたレビューでした。

利用するまではなんとなくヴェローチェと同形態の競合店だと思っていましたが、店内やメニュー、または客層を見ても上手に住み分けが出来ているのかもですね。

ただいずれも喫煙室が設けられていたり、ノートパソコンを片手に仕事をしているノマドさんたちが居たりするのを見るに、「あっちが混んでるからこっち」みたいな使い方をしている人も多いだろうなー。

そうそう・・・書き忘れていましたがプロントはカフェタイムとバータイムで分けられており、18時からはバルのような感じの形態のお店に変わります。
平日19時まではハッピーアワーが設定されていて安くお酒が飲めたり、バータイム限定の居酒屋みたいなフードがあったりするので、今度はがっつり飲みに行きたいなと思いました。