この十数年間で、日本には一気にインド・ネパール料理のお店が増えました。
今ではどんな街にも必ず一軒は存在しているのではないでしょうか。

八柱にも長年駅前に構えているインド料理のお店があります。
それが今回紹介する「サンティ」です。

立地や価格などから、我が家でもインドカレーやナンが食べたくなった時には積極的に利用させて貰ってます。

今回はランチタイムにお邪魔してきましたので、紹介させて頂きたいと思います。

インド料理 サンティ新八柱店の基本情報

店名 インド料理 サンティ新八柱店
カテゴリ インド料理
公式サイト http://www.shanti-peace.com/
住所 千葉県松戸市日暮1-3-6 2F
電話番号 047-389-1501
GoogleMap
アクセス 新京成線「八柱」駅の南口、またはJR武蔵野線「新八柱」駅を出て左方向。
向かいに「リコー書店」のある横断歩道を渡り、左へ3軒進んだ建物の2Fにあります。
営業時間・定休日 ランチ:11:00-15:00
ディナー:17:00-23:00(22:30ラストオーダー)
定休なし
支払い 現金




インド料理 サンティ新八柱店 に行った感想

サンティがあるのはこちら。
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、リコー書店や三菱UFJ銀行なんかがある並びにあるビルの2Fです。

最近リドスカフェというお店ができましたね。
元々はアパマンショップが入っていたところ。

その脇にある、狭くて急な階段を昇って行った右側にサンティがあります。

階段脇にはグランドメニューが掲示されていたり、ランチタイムには写真のとおり「日替わりカレー」の案内があったりするので、とりあえずここで妄想を膨らませてから入店します。

僕らが入店したのは12時20分ごろでしたが、テーブル6席程度の店内はすでにいっぱいでした。
ただ、回転がいいのか、すぐに数席空いて、僕らが食事をしている間にまた満席になる・・・といった感じでしたね~。

ランチは基本的にカレーのセット

サンティの立ち位置としては「インド&アジア料理」というもので、夜のメニューにはサラダやお酒のおつまみといったサイドメニューもそこそこ用意してあります。
・・・が、ランチは基本的に「カレーありき」のセットです。

一番ベーシックなのは「選べるカレーセット」で、カレー1種+ナンまたはライス、ミニサラダとドリンクがついて780円+税というもの。

カレーは前述の「日替わり」に始まり、ダル(豆)、チキン、キーマ、マトン、野菜、サグチキンの7種類から選ぶことが可能。
辛さは甘口、普通、中辛、辛口、激辛の5段階から選べますが、足りない方はもう少し足すこともできるそう。

写真はチキンカレーの辛さ「普通」です。
ちなみに辛さは「中辛」まで試したことがありますが、ヒリヒリするような辛さというよりは香辛料のスパイシーさが、段階的に際立って行く印象です。

ライスは黄色いサフランライス。
個人的にはナンよりもこっちが好きなんですよねえ。

インドカレーのお店特有の、ちょっと甘いオレンジ色のドレッシングがかかったサラダ。
これが癖になる美味しさなんだよなぁ・・・。(笑)

セットドリンクはラッシー、マンゴーラッシー、マンゴージュース、オレンジラッシー、オレンジジュース、チャイ(ホット・アイス)、コーヒー(ホット・アイス)、烏龍茶、レモンティーから選ぶことができます。
それとは別にお水も貰えます。

2杯目以降のドリンクは+200円。
ランチ生ビールは300円という価格設定になっていました。

写真はアイスチャイ。
甘くないミルクティみたいなヤツですね。
添えられていたシロップを入れたらロイヤルミルクティーみたいになります。

でもちょっとシナモンが強めなので、苦手な人は苦手かも?
オススメはマンゴーラッシーですね~。

こうしたセットがすごいボリュームなので、基本的にはこれだけ食べたら大満足だと思います。

おすすめはチーズガーリックナンセット!

もし初めてサンティを訪れるというのなら、絶対に試して欲しいのはチーズガーリックナンセット(999円+税)です。
この手のインドカレー屋さんでランチの価格が税込み1,000円を超えてしまうのは高額に感じる方もいるかもしれませんが、個人的にはそれ相応の価値があるかなと。

とにかくこのチーズガーリック何が美味しいんですよ。
チーズの入ったナンにガーリックがトッピングしてある・・・だけじゃなくて、そこにちょっとハチミツがかけてあるんです。

これ、他所のインド料理店でも見かけたことがあるので、現地にもそういう料理があるんですかね?
それか今の売れセンなのか・・・。

八柱サンティのナンの中でも1番人気であるチーズガーリックナン(単品だと500円+税)がセットに組み込まれている時点でもうお得ですよね。

カレーは通常のセット7種に加えて、シーフード、シーフードパラク、バターチキン、海老、グリーンカレー、サグパニール、チキンチーズから選ぶことができるようになります。

写真はサグパニール(ほうれん草とチーズのカレー)で、単品価格が800円+税。
パニール系のカレーとかシーフードものって、他所のお店のランチメニューだと選べなかったりするので、これまたお得じゃないですか。

ランチのセットは他にもカレーが2種類選べてデザート付きの「レディースセット(990円+税)」、レディースセットのデザートがつかない「Bセット(960円+税)」、カレー2種類+ハーフパパド、チキンティッカといったあれもこれも楽しめる「スペシャルセット(1,115円+税)」、ビールが飲める「ランチビールセット(1,310円+税)」などが用意されていました。

また、ランチ時のカレー大盛りは+150円、ライス大盛りは+100円、ライスのおかわりは+150円とのこと。
ナンは時期によってはおかわり無料サービスをしていることもありますが、基本的には1セットにつき1枚となっており、2枚目以降は有料です。

お子様セットあり

我が家の息子はインドカレーのお店って大好きなんですよね~。
「子供はカレーが好き」っていうのは定番ですけど、まさかインドカレーも好きだとは・・・僕らが子供の頃には近所にインドカレー屋さんなんてなかったので想像も及びませんでした。

さて、サンティでは子供向けに「お子様セット(600円+税)」も用意されています。

内容は甘口のカレーが1種とナン+ライス、ドリンクにバニラアイスがついていました。

カレーはバターチキンかエッグカレーから選ぶことになります。
今回はバターチキンをセレクト。

インドカレーは甘口が好きな僕としては・・・今回食べた中でこれが一番美味しかったです。

ナンもそこそこ大きいサイズのものが来ます。
ここに、さらに小さい茶碗一杯分ぐらいのライスも付いてくるっていう・・・。

お子様セットは小学生までの限定メニューなんですけど、12歳ぐらいの子がこれを全部食べきれるのかは疑問です。

ドリンクもちょっと小さいサイズのものがついてきました。
ん・・・このコップ・・・?ヨーカドー3階のキャンドゥに売っていたぞ・・・!(笑)

我が家の息子は食後のバニラアイスまでなんとか辿り着いたものの・・・お腹がいっぱいすぎてほぼほぼ残してしまいました。

ちなみにレディースセットのデザートもこのバニラアイスだそうで・・・隣の席でレディースセットにするかBセットにするか悩んでいた人に、店員さんが「レディースセットのデザートなんてバニラアイスなんだからアンマリヨクナイヨ!」みたいなことを言ってて吹き出しそうになりました。

サンティのクーポン

さてさて、そもそもが安いサンティですが・・・公式サイトを見るとディナータイムのみ使えるクーポンが掲載されています。
もし夜に訪れる場合にはクーポンを持参しても良いかもしれません。

大人であれば飲食代金の10%オフ。
学生さんならナンの食べ放題がついていました。

また、僕らはよくテイクアウトも利用するのですが、テイクアウトだとカレー+ナン(またはライス)オンリーになり、価格もグッと押さえられます。
ガッツリ食べたい日のお昼なんかにはオススメ。

「やばしる」のひとこと

というわけで、サンティのレビューでした。

サンティ自体は八柱だけじゃなくて、千葉のこの辺界隈で4店舗ほど店舗があるみたいですね。
店舗展開できるということは、それだけしっかりとしたお店だということでしょう。
八柱の民にもなかなか愛されているお店さんだと思います。

ちなみに新京成の両隣の駅にも駅前にインドカレーのお店さんがありまして・・・僕はその3店はどこも甲乙つけ難いと思っているんですよ。
なので・・・興味がある方は全店食べ比べをしてみても面白いかもしれませんよ!